プロトコールは、人生を愉しむための教養。 - Ecole de Protocole Monaco -

プロフェッショナルコース

¥ 299,000 (税込)

5.00 5点満点

プロトコールベーシックコース・アドバンスコースを修了された方のみが受講できるプロフェッショナルコースは、レッスン受講に最低限必要なフランス語、日本と海外の文化背景の違いからくる様々な誤解、プロトコールの席次やパーティの種類と特徴を学び、実際にゲストを招いてのアフタヌーンティパーティを主催します。また、レディファーストやテーブルコーディネート、そして、香水をさらに美しく纏う応用編など、そのレッスン内容は多岐にわたります。まさに、あなた自身が主役となってプロトコールを表現し尽くすのがこのレッスンです。これまでの知識と実践のレッスンスタイルから、考え・動くレッスンスタイルに変化することで、プロトコールをさらに自分のものとして体得することが出来ます。希望者には、プロフェッショナルコース修了「サティフィカ」が発行されます。(発行代別途要)

※東京校は、今回のレッスンより麻布十番から西麻布に移転となります。詳細の住所はセキュリティの観点から受講者の皆様にのみお知らせいたします。

選択項目をクリア
商品コード: professional. 商品カテゴリー: . 商品タグ: , .
このレッスンを見た人は、次のレッスンも見ています。

プロトコールプロフェッショナルコース:レッスン詳細

レッスン初日

オリエンテーション
コース最初にレッスン内容の説明を行います。またレッスンをはじめる前に、各自目標をたて、参加者の皆さんに宣言をしていただきます。「こうなりたい」と思う気持ちを言葉にし、クラスメイトとシェアします。

プロトコールのためのフランス語
プロトコールをより理解するためにはフランス語は必要不可欠です。この時間は、レッスンで使用する簡単なフランス語のフレーズを覚えて頂き、3日間のレッスン期間中に毎日聞き・話し、実践することで、フランス語を身近なものにしていただきます。

日本の常識・海外の非常識
日本では常識であることも、一歩、海外に出向けば「非常識」だと捉えられることは少なくありません。公式な場のマナーであるプロトコールを学んでいても、日常生活で大きな間違いを犯してしまってはもともこもありません。国際人として知っておかなければいけない日本での常識と海外の非常識について学び、海外の方とのコミュニケーションを円滑に行えるように、グローバルスタンダードな知識と表現力を身につけます。

パーティの種類と特徴
日夜様々なパーティが開かれる昨今。立食、ビュッフェ形式など簡単なパーティが多い中で、パーティ文化発祥地である、欧米の正式なスタイルを学んでいただきます。パーティの種類と特徴を知る事によって、参加する時、主催する時の心構えが変わってきます。パーティの基礎知識を学び、どんなお席にも迷わず参加できるようになって頂きます。

プロトコールの席次
プロトコールの席次は、日本の上座下座の概念とは異なります。「はじめに序列ありき」といわれるほど大切な内容です。公式席次、儀礼席次の違い、4人(カップルの場合、同性の場合)、6人(3カップルの場合)、丸テーブル、エスコートの相手を、わかりやすく図で説明しています。

テーブルコーディネート理論
素敵なテーブルコーディネートはその場の期待感を盛り上げてくれるものです。しかし、実際にホームパーティなどでゲストをお招きする際にテーブルコーディネートをゼロからつくり上げるとなると、何から手をつけていいのかわからなくなってしまうものです。この時間は、テーブルコーディネートの基本的な理論と、応用をどのように考えるべきかを学んでいただきます。

テーブルコーディネート実践
美しいテーブルはおもてなしの基本です。すでに学んだテーブルコーディネート理論を基に、実際にテーブルをコーディネートしていただきます。ここでの経験が、レッスン最終日のアフタヌーンティーパーティ準備と実践の結果を大きく左右しますので、ぜひ、主体的に取り組んで下さい。

レッスン2日目

プロトコールの洋装
たとえば、舞踏会に参加するとき、国内で大使館主催のパーティなどに参加するとき、それが、昼の場合・夜の場合、あなたは何を着て、何を身につけ、どんな香りをまとえばいいのか、迷いはありませんか?このレッスンでは、昼の正式礼装・夜の正式礼装や、昼のパーティ正装・夜のパーティ正装など、プロトコールの洋装について学びます。招待状に「ドレスコード:ブラックタイ」と書かれているだけで、自分自身の姿が想像出来るような知識を身につけてください。

レディファースト
日本にはレディファーストをしてくれる男性がいない、とよく囁かれていますが、それは本当でしょうか? エコール ド プロトコール モナコ に関係する男性の皆さまはとてもスマートにレディファーストをなさってくださいます。しかし、女性にその嗜みがなければ、せっかくの好意も無駄になってしまいます。レディーファーストはペア競技のようなものです。その歴史や精神を学び、女性として必要な心得を実践的に身につけていただきます。

テーブルサービス
たとえば日本では、日本の皆さまの生活習慣に合わせて、高級フランス料理店でも「おしぼり」が出されるところからディナーが始まったりしますが、フランスやモナコの現地ではそのようなことはありません。各国のサービスの仕方を学び、そのサービスをいかに受けるべきかという考え方を、実践を通して学んでいただきます。

和食のマナー
外国人から日本食の食べ方やマナーについて、「正しくはどうするのか?」と聞かれたことはありませんか?和食は、日本が世界に誇る文化です。質問を受けやすい和食のマナー。日本人の心得として、また自国の文化としてしっかり説明できるようになっていただきます。

食卓でのロールプレイ
あなたが主催者となって、ゲストを招くときの食事会のテーマや内容をまとめて頂き、その案を実際にロールプレイで経験をしていただきます。これで十分と思っていても、実践をしてみると、あれが足りないこれが足りないということはよくあるものです。普段、会話が苦手という方も、ゲスト役になりきることで、食事会に招かれた時にどう振る舞うべきかなど、新たな自分発見ができます。

ゲストのお招きの仕方『アフタヌーンティー』
翌日のレッスン最終日に行うティーパーティに必要な、ティーの入れ方、お菓子の選び方、盛りつけ方を実践します。受講生の皆さま全員で役割を決め、明日のパーティを成功させるために、プランニングや買い物など事前準備を整えます。

レッスン最終日

魅力アップ 香水の纏い方
ベーシックコースで学んだ「香水」をさらに実践的に学びます。香水は、欧州では完全にファッションの一部であり、見た目のコーディネートを整えた後に仕上げとして、それに相応しい香りをまとうのが常です。あなたは、ただ単に自分の好きな香水をまとうだけでなく、TPOに合わせた最高の香り自由自在に選ぶことが出来ますか?お相手へのおもいやりを兼ね備えた最高の一本をまとえるようになって下さい。

アフタヌーンティーパーティ準備
レッスン2日目に決められたそれぞれの役割に基づき、ゲストを招いて開催する午後からのパーティ準備をしていただきます。(受講人数によっては、受講者がゲスト役となります。)あれもこれもと、やることは山積みですが、限られた時間の中で、会場のセッティング・テーブルのセッティング・ティーの準備・お菓子の準備・ご自身の外見の準備、そして、内面を整えて、ゲストをお招きします。

アフタヌーンティーパーティ実践『ティーマナーと社交』
プロフェッショナルコースで学ばれたことの集大成として実践して頂くティーパーティです。畑中先生をゲストに迎え、ティーパーティに相応しい会話の練習もしていただきます。学ぶのではなく、とにかく主体性を持って、行動する・行動する・行動する、の結果から、自分の良かったことや悪かったことを経験として蓄積して下さい。

アフタヌーンティーパーティ アフターケア
パーティを開催すれば必ず後片付けがあります。おもてなし上手な方は片付け上手。丁寧に、そしてスピーディに片付けを行い、ティーパーティを「完結」させてください。

総評
3日間を通して、各講師から総評を頂きます。また、プロフェッショナルコースの修了証を希望されている方には、その場でサティフィカの授与式を行います。

開催日時

<東京校> ※3日間連続で受講するレッスンです。
2016年11月21日(月)10:00-20:00
2016年11月22日(火)10:00-20:00
2016年11月23日(水・祝)10:00-20:00

※ レッスンの進み具合、受講生の皆様からのご質問などの量により、終了時間は変更となる場合がございます。また、翌日までの課題が課せられる場合もございますので、レッスン終了後に別の予定などを入れずにご参加ください。

定員と最低催行人数

定員:10名
最低催行人数:3名以上

レッスン料金

通常レッスン:299,000円(税込)
プライベートレッスン:開催はございません。

免責事項

・Ecole de Protocole Monaco認定プロフェッショナルコース修了証「サティフィカ」の発行には、
資格認定料43.200円(税込)が別途必要となります。
・サティフィカはフレームと共にレッスン最終日の授与式の際にお渡しいたします。
・プロフェッショナルコース修了に続き、マスターコースを継続してご受講いただけます。
・当日のスケジュールによりレッスン順序は変更になる事がございますので予めご了承下さい。
・畑中由利江先生が、所定のレッスンを担当いたします。
・講義時間には、移動・受講後の感想発表・受講後アンケートの記載・休憩時間が含まれます。

開催日

【東京校】2016年11月21日〜11/23

2 reviews for プロフェッショナルコース


  1. Asuka Yamamoto
    5 5点満点

    :

    2013年にプロフェッショナルコース(旧アドバイザーコース)を受講させて頂きました。当時は海外旅行にさえ行ったことがありませんでしたが、自分の周囲で素敵だと思う先輩が、マスターコース(旧インストラクターコース)を修了なさっていた為、私も素敵な女性になりたいと思いレッスンを受講しました。

    レッスンで特に心に残っているのは、食卓でのロールプレイと、ティーパーティの実践です。私は会話が苦手で、どうやって会話を進めるかとても苦戦し、緊張しました。ティーパーティも、今まではおもてなしをしてこなかったので、わからないことばかりで戸惑いました。当時はカリキュラムをこなすことで精一杯でしたが、このレッスンで行ったことは、確実に未来に繋がっていて、そのステージ、シチュエーションが来た時のため、今から準備をするために行われたのだと気づきました。

    【新しくなったレッスン】
    カリキュラムがリニューアルして、去年修了したばかりですが、特にこちらのレッスンに惹かれました!

    プロトコールのためのフランス語
    テーブルコーディネート理論・実践
    テーブルサービス
    和食のマナー

    私が受講した時も大満足のレッスンでしたが、それをさらに上回る。興味をそそられるレッスンが沢山あります。

    【受講後の変化】
    レッスンを修了後、初めての海外旅行にモナコを選びました。言葉も殆ど通じなかったのですが、お店に入った時やお食事をする時、ご挨拶をする時など、スクールで学んだことが、本当に役に立ちました。その他にも会社での来客対応、会食の際にもEPMで学んだことが活かされており、コース修了後にキャリアアップで転職出来ました。一人でも多くの方に受講していただきたいレッスンです。先生、レッスンの際は大変お世話になりました。ありがとうございます。

  2. Kazuyo
    5 5点満点

    :

    プロフェッショナルコースを受講したのは、ベーシックコース、アドバンスコースを受講して、ここで、素晴らしい先生方・素晴らしいスクール環境で、もっと多くのことを学び、実践できるようになりたいと思ったからでした。

    プロフェッショナルコースでは、ベーシックコースとアドバンスコースで学んだことをベースにして、更に自分自身がブラッシュアップするためのカリキュラムが組まれていました。

    “3日間集中して学ぶことができる”、というのも、魅力の一つでした。

    中でも特に印象に残っているレッスンは「日本の常識・海外の非常識」「食卓でのロールプレイ」「アフタヌーンパーティ準備〜パーティの実践」のレッスンです。

    「日本の常識・海外の非常識」では、時間の意識から、日本では当たり前の思いもかけないことが、海外では非常識であったり、日本人特有の海外での好ましくない振る舞い、反対に、海外の方が日本でしてしまった間違いなどをエピソードも交えながらご紹介いただき、とても興味深く学ぶことができました。

    また食卓のロールプレイでは、あらゆる食事シーンにゲストやホストとして参加するときにも、どのように振る舞い、会話とその場を愉しんでいくのかということを、ロールプレイを通して愉しく学ぶことが出来ました。

    そして、「アフタヌーンパーティ準備〜パーティの実践」は特に心待ちにしていたレッスンでした。

    クラスメートとパーティのテーマを決めて、ティーやティーフードを決めて、ディスプレイを考えて・・・と、ワクワクしながら準備を進めました。レッスン時間内だけではなく、レッスン終了後も、クラスメートと個人的に集まり、パーティの企画や準備を進めたことも、とても愉しい記憶として残っています。

    そして、いよいよ、初めて自分たちで主催した、私にとっては“初めてのパーティ”ではお越しいただいたゲストの皆様にもお愉しみいただくことができました。

    まさに、全ての瞬間を通して、そのシーンごとの課題をクリアして行く、という実践ならではの素晴らしい学びを得ることが出来ました。

レビューを追加する “プロフェッショナルコース”