Bal Rouge 2016を開催いたしました。

15400960_1170079039706434_3524992843359406165_n

エコール ド プロトコール モナコでは毎年12月に年に1度の舞踏会「Bal Rouge」を開催しておりますが、今年のテーマは “Masquerade(マスカレード)〜仮面舞踏会〜” 。バロックからモダンまで様々なスタイルの華や かなドレスやタキシードを纏い、ドレスコードである “MASQUE(仮面)” をつけた紳士淑女が白金台のとある洋館に集いました。

“Masquerade(マスカレード)〜仮面舞踏会〜はヴェネツィアで発祥した舞踏会です。階級社会だった中世ヨーロッパでは厳しい階級に分かれていましたが、仮面舞踏会でマスカレードは、仮面をつけることで素性を明かさず、唯一身分に縛られずに社交を楽しむことができた貴重な機会として大変人気があり、仮面舞踏会を舞台とした恋を題材にした小説が生まれるほどでした。

Bal Rougeでも仮面をつけた紳士淑女はお互いに素性を明かさず、「ムッシュー」「マダム」と呼び合うなど、当時のルールそのままにマスカレードを再現。 その様子は、ヴェネツィアの仮面舞踏会を彷彿とさせるような煌びやかかつ幻想的な景色となり、まるで、中世ヨーロッパにタイムスリップをしたかのような社交のひとときが繰り広げられました。

エコール ド プロトコール モナコではプロトコールのレッスンを行っていますが、それは知識としての「堅苦しい」マナーではなく、ご受講された方がより輝き、より人生を愉しむためのマナーであり、モナコやヨーロッパを中心とする舞踏会でのリアルタイムなマナーでもあります。受講生の皆さまに本物の経験を積んでいただくためのステージとして用意されている「Bal Rouge」。来年はどんなテーマで開催されるのか、今から待ち遠しくてなりません。

by 事務局EPM

コメントを残す