畑中由利江がアルベール大公よりメダルを授与されました

IMG_5112-1

エコール ド プロトコール モナコ 代表 畑中由利江は、モナコ公国元首アルベール大公が名誉顧問総裁を務める慈善団体 アミチエ ソン フロンティエール インターナショナルの日本支部 代表理事に就任いたしました。

アミチエ ソン フロンティエール インターナショナルはモナコ公国に本部のある慈善団体で、故グレースケリー公妃たっての希望により1991年 レジーヌ・ヴェルドン・ウェストにより創設されました。現在、世界各国に20を超える支部があり、ファンドレイジングという形で難民支援などを中心とした人道支援を行っています。日本支部は2015年5月に創設され、畑中由利江が代表理事に就任しました。

2015年7月13日、日本支部設立を記念して、モナコ公国にてファンドレイジングガラパーティと式典が開催され、畑中由利江はアルベール大公よりアミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン 代表理事就任のメダルを授与されました。

by 事務局EPM

コメントを残す