学院長 畑中由利江が東京新聞のOPINIONへ寄稿いたしました

34131420_1688984391177311_1815266317041664000_n

エコール ド プロトコール モナコ学院長で国際マナー研究家の 畑中由利江が、東京新聞のOPINIONへ寄稿いたしました。2018年6月2日朝刊に掲載されております。なお、畑中由利江は、モナコ公国に本部があり、モナコ公国国家元首アルベール2世大公が名誉顧問総裁を務める慈善団体「一般社団法人アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン」の代表理事を兼任しております。

by 事務局EPM

コメントを残す